読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hrstrategist’s blog

組織人事ストラテジストのつぶやき、業務連絡など。。

リクルートマーケティングパートナーズ社の、リモートワーク(在宅勤務)の話をお伺いしました。

Workstyle 会社運営 経営 Diversity 人事評価・報酬 育成 テレワーク・リモートワーク・モバイルワーク・在宅勤務

※本エントリは、諸般の事情により、しばらく取り下げておりましたが、一部内容を変更の上、改めアップをさせて頂くことになりました。しばらくの間、ご迷惑をお掛けいたしました(2015/11/24)。

 こんにちは、組織人事ストラテジスト 新井 規夫です。シルバーウィークは好天に恵まれて素晴らしかったですね。外出などを楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。私も仲間たちと房総方面に行き、バイクのツーリングを楽しんだりしました。しかし、一転して今日の東京地方は1日中雨のようで、幾分気が滅入ります。。

 さて、今日のテーマは改めて「リモートワーク」です。

 先日(9月3日)に、高輪台の株式会社人材研究所様で開催された「リモートワークを語る会」という、ゆるい勉強会(by 曽和社長)にて、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(以下、RMP社)の宇尾野彰大さんより、RMP社におけるリモートワーク(在宅勤務、テレワーク)の取り組みと導入の経緯についてシェアをしていただきました。

 この取り組みは、先日(8月12日)の日経新聞にも1面で取り上げられました。世間的にも関心が高い情報を宇尾野さんに共有して頂きました(宇尾野さん、ありがとうございます!)。。

 なお、先日(2015年8月)の当Blogでも在宅勤務を取り上げましたので、ぜひこちらもご一読下さい。

http://hrstrategist.hatenablog.com/entry/2015/08/12/140929

http://hrstrategist.hatenablog.com/entry/2015/08/21/174857

 勉強会にて宇尾野さんにお話しいただきました、RMP社のリモートワークの取り組みについては、なんと、後日同社に取材をさせていただき、いろいろとお伺いすることが出来ましたので、詳細は以下のエントリをご覧ください。

リクルートマーケティングパートナーズ社で、リモートワーク(在宅勤務)の話をお伺いしました。 - hrstrategist’s blog

 勉強会では、宇尾野さんのプレゼンテーションの後に参加者との質疑応答セッションとなり、参加者からの熱心な質問に対して宇尾野さんが率直かつ丁寧に説明をして下さいました。宇尾野さん、貴重な情報をシェアして頂く機会を作っていただき、ありがとうございました!

 質疑応答では沢山の質問があり、気づきも多かったのですが、その中でも面白かったものをご紹介いたします。「リモートワーク」に対応するために必要とされるコミュニケーション能力とは何かという問いです。質問者から提起され、曽和さんを始めとする参加者一同が「なるほど」と納得したのは、何と、「文章力」でした。

 その心は、リモートワークでは対面・口頭のコミュニケーションが減る代わりに、メールやメッセンジャー等のツールによる文章のコミュニケーションの比率が必然的に上がってくる。その際にはより簡潔かつ正確に意思・指示を伝える、文章によるコミュニケーション力がより必要となるということです。

 大企業ながら、トップダウンでリモートワークのような取り組みをいち早く進めるRMP社の取り組みは、他の会社にとっても大変参考になる先進事例です。今後とも引き続き、この取り組みに注目していきたいですね。

 では、Have a nice day!