読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hrstrategist’s blog

組織人事ストラテジストのつぶやき、業務連絡など。。

記事掲載:「本当のところ、リモートワークってイケてるのか?」 Business Nomad Journal

 こんにちは、組織人事ストラテジスト 新井 規夫です。5月の中旬から下旬というのは、(少なくとも関東地方では)1年で最も過ごしやすい季節ではないでしょうか。気温は暑すぎず寒すぎずで、降雨も比較的少ないです。こんな時期には、緑が濃い田舎に足を延ばして(バイクに乗るのも最高の時期です)、ゆっくりと深呼吸したいですねえ。

 話は変わって、BUSINESS NOMAD JOURNALの連載(なんと10回目になりました)をご紹介します。今回は、多くの方にとって興味があると思われる「リモートワーク(テレワーク・在宅勤務)」がテーマです。

 大企業だとまだ導入が進んでいませんが、一部の先進的な会社(特にベンチャー)では、リモートワークはすでに積極的に取り入れられています。テクノロジー的な課題はほぼ解決されており、あとは各企業がこの流れにどこまで乗るか、反るかの「度量」と「価値観」の問題となっておりますね。

 なお、私の意見は、遠くない将来に、「リモートワークを導入するのが当たり前」の時代となり、導入をしない会社が「わが社が導入しない理由」を説明しなければいけなくなるようになると予想しています。

「ITベンチャー企業を中心にリモートワーク導入の動きはあり、また一方で、大企業でも、対象者や適用範囲(週1回限定など)を限定した上での導入はここ数年では広がってきた感があります。」

「実のところ、リモートワークの導入にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。」

「なお、IT系のベンチャー企業が先行して積極的にリモートワークを取り入れている理由はいくつかあります。」

「大企業よりベンチャーの方が、足を引っ張る制約が少ないという点も考えられます。」

「画一的でない多様なスタイル・働き方を容認することが必要になってきたという認識が、(日本の)大企業の中でも常識となり始めているのかもしれません。」

 

ぜひご一読を!

bn-journal.com

参考

在宅勤務(テレワーク・リモートワーク)がブームです - ワークスタイル(働き方)変革の流れに気付いてますか(1) - hrstrategist’s blog

在宅勤務(テレワーク・リモートワーク)がブームです - ワークスタイル(働き方)変革の流れに気付いてますか(2) - hrstrategist’s blog

リクルートマーケティングパートナーズ社の、リモートワーク(在宅勤務)の話をお伺いしました。 - hrstrategist’s blog

リクルートマーケティングパートナーズ社で、リモートワーク(在宅勤務)の話をお伺いしました。 - hrstrategist’s blog