読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hrstrategist’s blog

組織人事ストラテジストのつぶやき、業務連絡など。。

近況報告と、過去のエントリのページビュー(PV)を見て思うこと。

ご挨拶

こんばんは、組織人事ストラテジスト 新井 規夫です。

 「最低でも毎週更新!(実は当初は週2回でしたが)」を目標に、2年前よりBlogを細々と運営しておりましたが、前回の更新から3週間空いてしまいました。言い訳としては、目先のタスクの対応に追われて、Blog更新のための時間を捻出することの優先順位が下がってしまったということなのですが、そうは言っても少し放置過ぎたという反省もあり、取り急ぎ、軽いネタではありますが、エントリの更新をしたいと思います。

 という訳で、ちなみに、この件について覚えがありますでしょうか?

hrstrategist.hatenablog.com

 このエントリは、8月下旬にアップしたのですが、後に9月にTwitterで何名かの方にリツイートしていただいたおかげで、9月には多くのページビューを獲得しました。

ところが、Google Analytics で、ページビューを確認すると、8月から9月に10数倍に増えたページビューは、10月には一気に、数十分の1まで激減しているのです。

 確かに、私の記憶の中でも、正直なところ「PCデポの話」は半分忘れかけている事象ではありますす。とはいえ、月単位でこれほど極端に(残酷なまでに)人々の反応(関心)が変わるという事実を知ることができたのは、私にとって大きな学びでした。

 一方で、以前に書いたエントリが、徐々にPVを上げているという事例もあります。例えばこちらです。

hrstrategist.hatenablog.com

 このエントリは、2015年1月に書いたのですが、月間のPVで比較すると、先月(10月)では、当初から数十倍となっています。これは大変嬉しいですね。

 こうして自分が書いたBlog記事を観察しますと、いろいろと気づくことがあります。一時のトピックに反応した形での記事(PCデポ等の)は一時的にPVを稼ぐことができますが、中長期的にはほとんどの方にとっての関心の範疇から外れてしまいます。

 一方で、上記の経営理念のネタのような普遍的な話題は、一時的な爆発力は期待できませんが、一方で継続的に関心をもっていただくことが出来るのだという事です。

 自身のBlog投稿のスタンスとしては、旬のトピックと普遍的なトピックをバランスよく提供していくことが大事だな、と改めて実感いたしました。まあ、大前提として、しっかりと定期的に記事を更新することが重要なのですが。。

 しばらく地味ながら忙しい日々が続きそうな予定ではありますが、できるだけBlogに関しても更新を続けて行ければと考えております。

 今後とも引き続きよろしくお願いいたします。